DQキャラ

【ドラクエ】歴代「死んでしまうとはなにごとだ!」厳しい指摘の王様たち

RPGゲームの金字塔、ドラゴンクエスト。
ナンバリング、スピンオフともに、すさまじい人気を誇っています。
その人気の理由の一つが、作り込まれたキャラクター。
モンスターでさえも、作り込まれ、愛着を感じるようになっています。

 

ピエール
ピエール
もちろん俺もランクインしてるんだろうな?

動画で見るならこちら

歴代の「死んでしまうとはなにごとだ」を動画でまとめてみました。
こちらもご覧ください。

DQ1,2,3

ドラクエシリーズにおける

死んでしまうとはなにごとだ!

の始祖は、DQ1のラルス16世です。
勝手に竜王の討伐に命じておいて、その期待に応えようと努力した結果倒れた勇者に対し、厳しい言葉をかけるラルス16世。
厳しい王だったようですね。

 

次のこの言葉を放ったのは、DQ2の各国の王たちです。
DQ2ではみな、同じセリフを言います。

死んでしまうとはなさけない…

情けを残してほしいものですね。

 

次作、DQ3のこのセリフは、王によって異なります。
基本系はこちら。

死んでしまうとはふがいない!

なら王様が戦いに行ってほしいですよね。

ピエール
ピエール
王たちは冒険を甘く見みすぎてるよな!

続・DQ3

DQ3は王によって若干言い回しが異なります。
砂漠の城・イシスの女王はこう言います。

死んでしまうとはかわいそう

同情してくれるなんて、優しい女性なのですね。

 

DQ3はまだ続きます。
次は島国の田舎王・エジンベア王です。

死んでしまうとはなんといなかものじゃ!

エジンベア王は、旅人をすぐに田舎者扱いをする王様です。

 

お次は行きにくい場所にある国・サマンオサの王です。

そなたほどの者がやられるとは なんとおもいがけぬ!

世界を救う前に、自国を救ってもらえたからか、かなり優遇してくれている様子が伺えます。

ピエール
ピエール
DQ3はかなり個性的な王が多かったようだね!

DQ3,DQ8

お次もDQ3。ラルス王です。
ラルス1世とも言われており、DQ1のラルス16世やローラ姫、DQ2のローレシア王子、サマルトリア王子、ムーンブルク王女たちの先祖に当たるとされている人物です。
彼はこう言います。

死んでしまうとはあわれなり!

あわれに思ってくれるだけマシですね。

 

DQ3のラストを飾るのは、神父さんです。

死んでしまうとはしかたのないやつじゃな

これから長く続くドラクエシリーズで、神父さんはいつまでもお世話になる方です。
ボヤきくらい受け止めておきましょう。

 

さて、そこからしばらく飛んで、DQ8のトロデ王。

死んでしまうとはくち惜しい……。というか わしは情けないぞ

旅に同行しているからか、優しさも含まれていますね。

ピエール
ピエール
というか、そもそも世界を平和にするために冒険しているのに、なんでボヤかれなきゃいけないんだ?

DQ10,DQ11,堀井雄二氏

次はDQ10です。
DQ10では、PS4版にトロフィーとして登場しました。

しんでしまうとは なにごとだ!

原型に戻ってきた感じがしますね。

 

お次はDQ11のユグノア王国の元国王・ロウです。

死んでしまうとはなにごとじゃ!

主人公が孫ということもあり、悔しい気持ちも含まれているようですね。

 

さて、最後はドラゴンクエストシリーズ生みの親、堀井雄二氏です。

死んでしまうとはなにごとだ

ドラクエは名言が物語に厚みを持たせています。
もしかしたら「死んでしまうとは〜」も堀井氏が発明したものなのかもしれないですね。

ピエール
ピエール
俺を産んだのも堀井さん!?ってことは堀井さんはお母さん!?!?

【まとめ】ドラクエに名言あり

いかがでしたか?
ドラゴンクエストシリーズには、数多くの名言が残されています。
「死んでしまうとはなにごとだ!」もその一つ。
よかったら言葉に注目して、新たなドラクエの旅に出てみてくださいね。

ピエール
ピエール
俺も喋らせてくれたら、名言くらい言ってやるぜ!